ケールと明日葉と大麦若葉 どれがいいの?

ケールと明日葉と大麦若葉って、どれが入った青汁がおすすめなの?

 

青汁って、ただ単に青汁と言っても様々なものがありますよね。沢山種類もありすぎて、正直、何を選んでいいのかわけが分からないものです。

 

青汁には、主に3種類の物が主に使われています。

 

それが、「ケール」、「明日葉(あしたば)」、「大麦若葉」の3種類です。大体の青汁には、どれか1つの成分を主にして作られています。

 

この3種類ですが・・・違いがいまいちよく分かりません。味とかかな??

 

気になったので調べてみました!これから青汁飲みたいんだけど、どれが入っているのがいいか分からない人の参考になれば私も嬉しいです。

 

この3つですが、特徴を簡単にまとめてみました。

 

名前 味の特徴 栄養素
ケール 青臭い、苦みがある ビタミンC,Eなどの数種類のビタミン、カルシウム、ルテイン、食物繊維
明日葉

青臭さや苦みはない
セリ科なので、それの独特の風味や味がある

ビタミンCなど数種類のビタミン、B2、B12、βカロテン、カルコン
大麦若葉 苦みや青臭さは少ない ビタミンBやCなど数種類のビタミン、鉄分、カテキン

 

 

 

飲みやすさで選ぶならどれがいい??

 

3種類の内だと、大麦若葉が最も飲みやすいでしょう。次に明日葉、ケールと続きます。

 

妊婦さんが飲むにはどれがいい??

 

大麦若葉には、明日葉、ケールと比べて豊富に鉄分が豊富に含まれているのでおすすめです。
また、葉酸を摂りたいならケール、明日葉に含まれています。

 

健康維持の為に飲むなら??

 

食物繊維が多く含まれているものがオススメなので、明日葉は他の2つよりも多く食物繊維が入っているのでおすすめです。

 

 

ケールは他の2つよりも、ビタミンなどが多く含まれているものの、味と青臭さがネックのようです・・・
青汁を初めて飲む人にはおすすめできないという事もよく聞きます。

 

ですが、明日葉と大麦若葉でも、ケールに負けないぐらいの栄養があるので、無理してケールを摂らなくても問題なさそうです。
青汁を初めて飲む人は、飲みやすいものからチャレンジしましょう。

 

 

 

⇒大麦若葉と明日葉が一緒に摂れて飲みやすい青汁はコチラ